Axxcis.Net

エンタメの話題や暮らしの便利情報axxcis.net

乃木坂46のヒット曲は?過去の代表作からの人気ランキングBEST5!

乃木坂46のヒット曲は?過去の代表作からの人気ランキングBEST5!

AKBの公式ライバルグループとして表れた乃木坂46。

近頃ではCMやバラエティー番組などのメディアで大大活躍の場を広げており、大好評の勢いは止まることを知りませんよね。

坂道グループとして出現した”欅坂46”、”けやき坂46(日向坂46)”もみるみる大好評を高めていますが、ヒット曲ってなんだか分かりますか?そこでこの度は”乃木坂46”のヒット曲BEST5”に対してお話し、曲の想像や歌詞の意義等に対してご紹介していきたいとおもいます(^^♪(※ランキングはレコチョク調べ)第5位「サヨナラの意義」こちらは大好評メンバーであった橋本奈々未さんが卒業する際にセンターをつとめた楽曲です卒業をおこなうので次世代のセンターへとバトンを渡すわけですが、MVやポジション等から齋藤飛鳥へと受け継がれています。

『サヨナラの意義』は紅白歌合戦だとしても披露されており、乃木坂46のなかだとしても大好評の高い曲となりました、。

第4位「インフルエンサー」インフルエンサーというのは、世間に与える影響力が大きい行動をおこなう人物のことを指します。

近頃では耳にすることが多くなりましたが、その火付け役は乃木坂46といっても過言ではありません。

バイトルのCMにてタイUPソングとしても流れていました

第3位「シンクロニシティ」シンクロニシティは1度は耳にしたことのある方が沢山のではないでしょうか?この曲はCMだとしても利用されており、スールでおなじみの”はるやま”のフレッシャーズキャンペーンやセブン‐イレブンフェアの乃木坂46キャンペーンソングで利用されていました。

楽曲のセンターポジションは白石麻衣さんで、第60回ニッポンレコード大賞で大賞を受賞してトピックになりましたね☆シンクロニシティは「意義のある偶然の一致」という意義を持っています。

悲しいのフィーリングになった時に、凄く活動的が貰える曲ですね!第2位「帰り道は遠まわりしたくなる」帰り道は遠まわりしたくなるは乃木坂46の中心となる大好評メンバー西野七瀬さんが卒業される時にセンターを務めた楽曲です。

MVが特に評価が高く、2人の西野七瀬さんが個々の立場で一生を考えるシーンが表現されています。

第1位「ありがちな恋愛」ありがちな恋愛のセンターは白石麻衣さんと齋藤飛鳥さんです。

大好評メンバーのWセンターとのことで、ファンの間だとしても大好評の曲となりました。

乃木坂46の顔である2人が”同じ方向に並んだ”という歌詞を歌い、以降の乃木坂46の大大活躍が期待可能なような楽曲です。

如何でしたか?曲は当然ですが、MVも良いものがいっぱいあるので、願わくは見てみて下さいね(^^)!