ヤフオクの取引メッセージとは?取引ナビの使い方から簡単解説!【2022年】

ヤフオク_取引メッセージ1

ヤフオクは、インターネット上で個人が参加できるオークションです。オークションには、不要になった物なども出品できるため、今人気のフリマサイトである「メルカリ」などの先駆けサイトといってもよいでしょう。

本記事では、ヤフオクで商品に興味を持った購入希望者や落札した後に、出品者と購入者がやり取りをするプラットフォームになる取引ナビと取引メッセージについてご紹介します!

ヤフオク!の取引ナビとは?

ヤフオク_取引メッセージ2

取引ナビとは、ヤフオク上で購入者と出品者がコミュニケーションをとる場になるヤフオクを利用する上でなくてはならない場所です。

ヤフオク!の取引ナビはどこにあるの?

ヤフオク!アプリ内にある取引ナビの探し方はとても簡単です。

探し方の手順は以下のとおりです。

1, 画面下部メニューのマイオクを選択
2, 「落札」や「出品終了分」などから取引のメニューを選択します。
3, 取引ナビでメッセージのやりとりは必要?
4, 商品の一覧で「取引」または「取引する」を選択します

取引ナビの使い方(落札後)

落札した後は、商品が入札者の手元に届くまで取引ナビを利用してお互いに連絡をとりあいます。

落札者として落札後の流れは以下になります。

1, 落札に利用したYahoo! JAPAN IDにログインした状態で、マイ・オークションにある「落札分」から取引ナビを利用したい商品名をクリック。
2, 「あなたが落札しました」と記載されているページが表示されるので、「取引ナビ」というボタンをクリック
3, 取引ナビに移動されるので、画面にある「取引をはじめる」をクリック
4, 以下の必要な情報を入力し、画面下にある「確認する」をクリック
落札者情報(氏名・住所・電話番号)
お届け方法
お届け先住所
配送時間帯
お支払い方法
※落札者情報には、Yahoo! JAPAN IDに登録された住所が表示されます。この情報を修正したい場合は「編集する」をクリックして変更を加えます。

5,出品者情報を確認します。(取引情報を出品者に連絡すると、出品者情報が閲覧できるようになります。)確認の手続きは、安全のため画像認証もしくは、音声認証が表示されます。 画面に従って操作し確認を完了して下さい。
※ただし、匿名配送の場合、出品者の情報は確認できません。
6,送料の確認
出品者が送料をあとから連絡するに設定している場合は、ここで画面上部に「出品者からの送料の連絡をお待ちください。」と表示されるので、出品者側がからの連絡をお待ちください。

送料無料などすでに送料が確定している場合は、「お支払い情報」の欄に「支払い金額」(商品代金+送料)が表示されるので、支払い手続きに進みます。

7,支払い
支払いは、「Yahoo!かんたん決済」を使用します。「Yahoo!かんたん決済で支払う」をクリック、Yahoo!かんたん決済の支払いページを表示します。画面の指示に従い、支払い手続きを完了します。
8,商品発送連絡を待つ

その後、出品者が商品を発送し、取引ナビから発送連絡をします。その場合は、落札者の取引ナビ上に発送連絡が届きます。その後は、商品が手元に届くまで待てば大丈夫です。

9,商品受け取り

無事商品が手元に届き、受け取りが完了したら、取引ナビを開きます。「受け取り連絡」をクリックし、出品者に商品を受け取ったことを連絡してください。

10, 最後に取引の評価をして取引終了です。

ヤフオク!の取引メッセージはどんな時に使うの?

ヤフオク_取引メッセージ3

取引メッセージは、商品の確認やその他の取引に関して相談したいことがある場合利用します。メッセージは、自由記述です。取引メッセージで、金額などの変更が決まっても取引情報には反映されないので注意しましょう。

ヤフオク!の取引メッセージの送信方法

取引メッセージを送信するには、取引情報の下にある「取引メッセージ」欄にメッセージを記入します。「送信する」ボタンを押せば完了です。

ヤフオク!の取引メッセージの利用注意点

取引メッセージを利用するには以下の注意点があります。

投稿回数に制限があります。
取引完結後120日経過するとナビ情報がみることができなくなります。
入力した情報やメッセージは、修正や削除ができません。
落札者削除や中止を行うと取引メッセージに投稿できなくなります。

まとめ

ヤフオク_取引メッセージ4

ヤフオクの取引ナビとそこに付帯する取引メッセージについて簡単に解説しました。

取引メッセージは、落札後のあいさつを送信することもできるので、上手に利用して出品者さんと気持ちのよいコミュニケーションをとってみてはいかがでしょうか?