バイナンス 入金について簡単解説!【2021年】

バイナンス入金_1

BINANCEは、2017年設立の仮想通貨取引所です。手数料が安く、ビットコイン以外の暗号通貨の種類が豊富なこともあり人気の取引所です。今回は、バイナンス 入金方法や手数料について解説します。BINANCEに登録をませたけれど、まだ入金手続きをしていない方は必見です。

バイナンスの入金方法

バイナンス入金_2

Binanceの入金方法は以下の3種類あります。それぞれメリット&デメリットがあるので確認しておきましょう。

「銀行送金」
「クレジットカード」
「仮想通貨入金」

上記の3つの方法があります。ただし、送金できる貨幣に、日本円は含まれていないので、銀行送金をする場合は、日本円を米国ドルのような利用できる通貨に両替してから海外送金にすることになるのでおすすめはしていません。

おすすめのバイナンス 入金方法

バイナンス入金_3

銀行送金は、利用できる通貨への両替の際にかかる為替レートの他、送金手数料、中断手数料など余計なコストがかかりすぎるためおすすめはできません。そのため、おすすめの入金方法は、クレジットカードと仮想通貨を利用しての入金の2つです。

ここでは、それぞれの入金方法を簡単に紹介しましょう。

クレジットカード

日本円での送金は不可ですが、クレジットカード利用であれば、日本円と仮想通貨の購入がどうちらも可能です。また、2020年、VISAカードと同デビットカードで仮想通貨を購入できるようになり、同カードシェア率が高い日本でも、気軽に入金できるようになりました。

カードを利用しての入金は、日本円で通貨を購入したい方や、カードのポイントを貯めたい方、購入資金は、現在ないけれど、先に購入しておきたいという方には、おすすめの方法です。

仮想通貨

複数の仮想通貨の取り扱いがあり、中には、割安な手数料の仮想通貨があります。そういった仮想通貨を厳選して送金するとお得です。手数料が割高な仮想通貨の取引で入金したいという場合でも、送金が完了してから、売却し、取引希望の仮想通貨を購入するとよいでしょう。

入金手数料は?

手数料は、0.1%と比較的割安です。また、この手数料は、BINANCE発の仮想通貨「BINANCEトークン」を使うとそこからさらにお安い手数料に割引されます。このトークンは、0.001BTC以下の少額でも両替が可能なので、取引で少額余ってしまった場合はこの「BINANCEトークン」を購入し、取引手数料として利用するとお得です。

バイナンスの基本の入金手順

バイナンス入金_4

ここでは、もっとも簡単な方法であるスマホ専用アプリでクレジットカードを使用しての入金の流れをステップを追ってご紹介します。

1, アプリのホーム画面からホーム画面から、「ウォレット」→「フィアットと現物」→「入金」を選びます。
2, 【貨幣】
画面から入金したい通貨と入金方法(クレジットカード)を選択してくし、入金金額を入力し、入金終了。
【仮想通貨】
「暗号資産」→入金したい通貨を選択します。その後、入金アドレスが表示されるので指定されたアドレスに選択した仮想通貨を送ります。

バイナンスの入金反映時間は?

入金時間は、数入金する仮想通貨の種類や、入金した際のブロックチェーンの状況についても異なります。「イーサリアム(ETH)」「リップル(XRP)」のような数分で確認できる通貨が多いようです。ただし、「ビットコイン(BTC)」のように必要な承認回数が2回ある仮想通貨の場合は、最短で20分ほどかかる通貨も存在します。

また、仮想通貨の種類にかかわらず、ブロックチェーンの取引が混雑している場合は、30分~以上かかることもあります。

バイナンスに入金したのに反映されない場合

反映に時間がかかっている場合は、カスタマーサポートへ問い合わせる前に、どの過程で停滞しているのか確認してから連絡するとやり取りがスムーズになり、時短にもなります。

まずは、アプリやサイト内の「ウォレット」→「ウォレット概要」→「ウォレット履歴」で入金の反映を確認できます。「完了」されていない場合は、送金元ウォレットの状況も確認しておきましょう。

送金完了が表示されている場合は、すでに、ブロックチェーンへの送金は完了し、ブロックチェーンの承認待ち状態です。確認できる方は、送金した通貨のブロックチェーンにアクセスして現在の承認状況を確認しても良いでしょう。

まとめ

バイナンス入金_5

2020年11月に入ってから、暗号資産レンダー(RNDR)など新規通貨上場の話題が多い仮想通貨取引所「Binance」。入金は、「クレジットカード入金」と「仮想通貨入金」が可能です。

入金には、PCを使ったオンライン上からの他、専用アプリを使用して簡単に入金をすませることができます。入金完了までの時間は、利用する仮想通貨やブロックチェーンの混雑具合によっても異なりますが、平均的に数分~20分の間で完了するようです。

万が一、入金完了されてない場合でも慌てることなく、現在の入金ステータスを復歴情報から調べてから、サポートセンターに連絡をすることにより、比較的スムーズに問題が解決されるでしょう。

【関連記事】

スーパーコンピュータとは?歴史から活用方法まで詳しく解説!【2021年】