Yahooファイナンスの証券口座連帯を大解剖!

yahoo_finance_shiyouken_rentai_1

投資や金融情報収取にかかせないサイトYahoo!ファイナンス」は、2021年2月に日本の証券会社大手であるSBI証券と連帯した新アプリサービス「Yahoo!ファイナンスコネクト」を開始しました。

本記事では、この新サービスの詳細や使い方について完結に分かりやすく紹介します。これから利用を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

Yahoo! ファイナンス、SBI証券とは?

yahoo_finance_shiyouken_rentai_2

Yahoo!ファイナンスは、日本や世界の株価情報、金融情報などをリアルタイムで伝える日本を代表する金融メディア。SBI証券は、日本で一番早くインターネットでの株式の取引を可能にした同じく日本を代表する証券会社の一つです。どちらもトレードをしている方にはお馴染みの会社ではないでしょうか?

Yahoo!ファイナンスコネクトとは?

利用者が多いSBI証券と提携することによって、「Yahoo!ファイナンス」のアプリ内で保有銘柄のポートフォリオや取引履歴を自動で確認し、資産管理することが1つのアプリ内で完結できます。この機能は、無料ですが、Yahoo!ファイナンスアプリが必要になります。

Yahoo!ファイナンスのアプリは、国内株の他、投資信託やETF、そして人気を集めている米国株など保有している資産情報をポートフォリオとして管理することができる他、為替市場の動向や最新金融情報をリアルタイムでチエックできる便利な無料アプリです。

2つの機能が1つのアプリで完結できとても便利な機能です。

Yahoo!ファイナンスコネクトを使うメリット

yahoo_finance_shiyouken_rentai_3

この新機能でできることは、Yahoo!ファイナンスアプリから証券会社のアプリにいくことなく取引きを完結することが一番の魅力です。取引の手順は、アプリを起動し「Yahoo!ファイナンスコネクト」のタブを選択します。SBI証券名が表示される場所、タップすると、Yahoo!ファイナンスコネクトのトップページに移動しとてもシンプル。

SBI証券の取引の他に、大きく分けると以下の3つのことが可能になります。

① 保有資産をポートフォリオで確認できる
② 保有資産額のチャートを表示
③ 取引履歴の表示(営業日、毎朝8時ごろ更新)

取引については、購入情報や売却金額、日時は自動で記録してくれる他、取引に対してのメモの入力ができる他、目標リターンを設定できる機能も付帯しています。ただし、今現在は、

対象は国内株式のみ利用が可能で、米国株や外国株で利用できないのは残念なところです。

Yahoo!ファイナンスコネクトの設定方法

設定方法はとても簡単です。まず、お使いのデバイスに「Yahoo!ファイナンスアプリ」をダウンロードします。その後、SBI証券会社ページにログインすると連携が最短1分ほどで完結。証券会社のIDとパスワードが必要になるので準備しておくとよいでしょう。

利用停止の手続きも「保有一覧」画面の下部にある[サービスの利用をやめる]で停止の手続きがシンプルな作業で完結します。

まとめ

yahoo_finance_shiyouken_rentai_4

今まで情報収集と取引を別々のアプリで行っていた方は、便利さを特に感じる新無料機能Yahoo!ファイナンスコネクト。現在は、SBI証券会社のみ利用が可能ですが、今後は、他証券会社も追加予定があるようです。使い方もシンプルで便利な機能も付帯して、トレードでの勝率アップに活躍しそうな新サービスをぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか?

【関連記事】

ペイパル(PayPal)とは?使い方や3ステップ登録など簡単に解説